閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年1月25日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:CODELCO、Salvador銅鉱山請負労働者765名の解雇を予定

 2016年1月23日付けメディア報道によると、CODECLOはSalvadorディビジョンのコスト削減(目標値25 %)の一環として、請負会社との契約を解除する方針。これにより、765名の請負労働者が解雇されることとなる。CODELCOは削減した人員に代わる技能保有者の新規雇用を予定しており、生産力の維持あるいは向上を図るとしている。

 一方、Raja Inca銅プロジェクトのプレFS結果は、2016年半ばごろに発表される模様。同プロジェクトは、Salvador鉱山の存続を左右するものであるが、プロジェクトを実施する場合、事業規模を縮小し、投資額の圧縮を決定済み。今後、銅価格の下落が進んだ場合はSalvador鉱山の閉山の検討に着手するとみられている。

ページトップへ