閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
チタン レアメタル
2016年1月25日 バンクーバー 昆野充登

加:Rio Tinto、チタン鉱山の操業停止期間を延長

 2016年1月25日付地元報道によれば、Rio Tintoは、すでに操業を停止していたケベック州のチタン鉱山の操業停止期間を延長すると発表した。需要不足と価格下落が要因。昨年10月中旬から操業が停止されており4月10日まで2週間延長される。夏に予定されている操業停止についても2週間から8週間遅れる見込み。300人の労働者に影響があるとされている。

 Rio Tintoは、先月、厳しい市場を理由に2016年の全世界の非労働組合員である従業員の賃金凍結を発表している。

ページトップへ