閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年1月29日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Hochschild社2016年見通し

 2016年1月21日付け地元紙によると、Hochschild社(本社:リマ、ロンドン)は、2016年における同社の銀生産量は32百万oz(約995 t)で、2015年実績の33 %増となる見通しを明らかにした。

 同社のBustamante社長によると、2016年は100百万US$の投資を行い、このうち35百万US$をInmaculada鉱山(Ayacucho州)、10百万US$をPallancata鉱山(Ayacucho州)のPablo鉱脈、12百万US$をArcata鉱山(Arequipa州)、30百万US$をSan Jose鉱山(アルゼンチン)に投資する計画となっている。また、2015年6月に生産を開始したにInmaculada鉱山は、安定的な操業・生産を行っていると報告した。

ページトップへ