閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2016年1月29日 北京 森永正裕

中国:2015年亜鉛精鉱輸入は前年比49 %増

 安泰科によれば、中国の2015年の亜鉛精鉱輸入量は前年比49 %増の328.0万tであった。2015年の加工費により数多くの製錬所が一定程度の利益を確保できたこと、輸入鉱石の価格及びスクラップの含有状況が良いことが主な要因で、年々輸入が増えている。

 省別から見ると、広西、江蘇及び遼寧地区の亜鉛精鉱輸入が多く、且つ年々伸びている状況である。雲南と内モンゴル地域では採掘・選鉱・製錬一体化を実施しており、また鉱物資源が多いため、亜鉛精鉱の対外依存度は比較的低く輸入量は限られている。

ページトップへ