閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年2月1日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:メキシコ金生産量上位企業、2015年は概ね年度当初目標を達成

 2016年1月27日付け業界紙等によると、メキシコで操業中の金生産企業のうち、生産量上位8社の2015年における金生産量は、1社を除き、各企業における年度当初の目標生産量を達成する結果となった。

 具体的には、5社が年度当初の目標生産量を上回ったほか、2社が目標生産量に達した。なお、各企業の実績は、以下のとおり。

◯Fresnillo社

当初目標生産量20.8~21.3 tに対し実績は23.7 tで目標超過。主な要因は、メキシコで第2位の規模となるHerradura鉱山におけるフル操業達成による。なお、2016年目標は、若干生産量を増やし24.1~24.6 tとする。

◯加Alamos Gold社(本社:トロント)

当初目標生産量5.0 tに対し実績は6.8 tで目標超過。主な要因は、2015年7月に総額15億US$により加AuRico Gold México社(本社:トロント)との合併を行いEl Chante金鉱山を傘下に収めたことによる。なお、2016年目標は、2015年実績と同等か若干少なめの6.2~6.8 tとする。

◯加Pan American Silver社(本社:バンクーバー)

当初目標生産量3.0 tに対し実績は3.2 tで目標超過。なお、2016年目標は、若干生産量を増やし3.3~3.5 tとする。

◯加McEwen Mining社(本社:トロント)

当初目標生産量1.6 t(金換算量)に対し実績は2.0 t(金換算量)で目標超過。なお、2016年目標は、若干生産量が減少し1.6 t(金換算量)とする。

◯加Fortuna Silver社(本社:バンクーバー)

当初目標生産量から16 %増加し実績は1.2 tで目標超過。

◯加Primero Mining社(本社:トロント)

当初目標生産量4.5~4.8 tに対し実績は4.7 tで目標達成。

◯米Argonaut Gold社(本社:レノ)

当初目標生産量4.2~4.5 tに対し実績は4.3 tで目標達成。

◯加Yamana Gold社(本社:トロント)

当初目標生産量3.3 tに対し実績は2.6 tで目標未達。なお、2016年目標は、2015年実績を踏まえ2.6~2.8 tとする。

ページトップへ