閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石 レアメタル チタン
2016年2月1日 モスクワ 木原栄治

カザフスタン:国内最大のTymlayチタン磁鉄鉱鉱床(ジャンブール州)開発へ

 2016年1月12日付け地元報道等によると、カザフスタン初の二酸化チタン及び二酸化ケイ素の輸出志向型新規生産プロジェクトが実施される。これは、Tymlayチタン磁鉄鉱鉱床をベースとするジャンブール州コルダイ地区の採鉱選鉱コンビナート建設とパヴロダル州パヴロダル経済特区における化学冶金コンビナート建設である。このプロジェクトを推進するため、TENIR-LOGISTIC社、ジャンブール州及びパヴロダル州政府、China Machinery Engineering Corporation、China Metallurgical Group Corporationによる四者覚書の調印が予定されている。

 採鉱選鉱コンビナートのフル操業時の処理能力は鉱石約500万t(チタン磁鉄鉱精鉱185万t)を予定している。コルダイ地区でのプロジェクト費用は約7億US$、予定年産量は二酸化チタン顔料4万5,000 t、二酸化ケイ素1万t、五酸化バナジウム65万t、特殊鋼19万tで、国内及び輸出向けとなる。

 なお、TENIR-LOGISTIC社は2006年からコルダイ地区Tymlay鉱床及び鉱床域で探査・評価作業を実施している。

ページトップへ