閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2016年2月1日 シドニー 矢島太郎

豪:BC Iron社、2015年10-12月期の鉄鉱石出荷量が大きく減少

 2016年1月28日、WA州の鉄鉱石生産企業BC Iron社は、2015年10-12月期四半期報告で同社の鉄鉱石出荷量が大きく減少したことを発表した。

 同四半期における同社の鉄鉱石出荷量は87万tであり、同年前期よりも38 %減少した。鉄鉱石価格の下落により、2015年12月に同社がFortescue Metals Group (FMG社)とJVを実施しているNullagine鉄鉱石鉱山(BC Iron社75 %、FMG社25 %)の採掘を休止したことが影響した。

 鉄鉱石出荷量の減少により、同社の鉄鉱石生産コストは54 US$/tに上昇した。さらに、同社の2015年12月末の現金残高も4,290万A$となり、同年9月末の7,180万A$から40 %以上減少した。同社は現在、ストックしている1,110万tの低品位鉄鉱石をFMG社に売買することを模索している。

ページトップへ