閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年2月1日 シドニー 矢島太郎

豪:Independence Group社、2015年10-12月期は720万A$の損失に

 2016年1月28日、WA州のIndependence Group社(Independence社)は、2015年10-12月期は720万A$の税引き後損失に転じたことを四半期報告で発表した。

 同社の同年前期(7-9月期)は2,440万A$の税引き後利益であった。総収入は1億4,520万A$から9840万A$に減少し、現金残高も5,890万A$と同年前期の9,330万A$から減少した。

 WA州Tropicana金鉱山(Independence社30 %、Anglo Gold Ashanti社70 %)の金生産量は3.7 tから4.2 tに増加し、Longニッケル鉱山(Independence社100 %)のニッケル生産量も2,246 tと前期と比べてほぼ一定だったが、ニッケル価格の低迷やJaguar亜鉛・銅鉱山(Independence社100 %)の品位低下により損失に転じた。

 一方、同社のWA州Novaニッケル・銅・コバルト鉱山(Independence社100 %)の建設は順調に進んでおり、現在60.7 %の進捗率と発表されている。

ページトップへ