閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年2月1日 シドニー 矢島太郎

豪:Newcrest社、2015年10-12月期の金生産量増加、高コストPNG金鉱山権益売却を検討

 2016年1月28日、豪州の産金最大手Newcrest Mining社は、2015年10-12月期四半期報告を発表し、PNGのLihir金鉱山で過去最大の310万tの金鉱石を採掘し、同社の産金量も19.3 tで同年前期の18.2 tより増加したことを発表した。

 NSW州Cadia金銅鉱山では鉱石破砕装置の故障により産金量は低下したものの、PNGのLihir金鉱山とWA州のTelfer金銅鉱山の生産が好調だった。2015年10-12月期のCadia金銅鉱山の産金量4.0 t、産銅量12,486 t、Telfer金銅鉱山の産金量4.1 t、産銅量5,095 t、Lihir金鉱山の産金量7.5 tだった。

 一方、同社は高コストとなっているPNGのHidden Valley金鉱山(Newcrest社50 %、Harmony Gold社50 %)の自社権益の売却を検討していることと、NSW州Ridgeway鉱山の休止を3月3日に行うことも発表されている。

ページトップへ