閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年2月2日 シドニー 山下宜範

豪:FMG社は債務を減少させ、生産コストも削減

 2016年1月28日、Fortescue Metals Group(FMG)社は2015年10~12月の四半期の業績を発表。

 キャッシュフローの改善により、債務は前期の66億US$から61億US$にまで減少した。また、鉄鉱石の生産コスト(C1 cost)は1 tあたり15.80 US$となり、前期比では7 %の削減、前年同期比では45 %の削減となった。

 鉄鉱石の出荷量は、前年同期比で2 %増加して4,210万tになり、2015/16年度の年間生産目標の1億6,500万tに沿うものとなった。

ページトップへ