閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2016年2月2日 バンクーバー 山路法宏

米:亜鉛生産最大手が米連邦破産法第11条の適用を申請

 2016年2月2日、米亜鉛生産最大手のHorsehead Holding Corp.(Horsehead社)は、同社及びその子会社が米連邦破産法第11条の下での再建を目指し、同法の適用をDelaware地区破産裁判所に申請したと発表した。

 Horsehead社は、亜鉛を含むアーク炉煤塵や二次原料、バッテリー、ニッケルが添加された廃棄物等のリサイクル原料を材料とした亜鉛の地金や酸化物等を生産する企業として150年以上も操業している国内最大手。2014年4月に閉鎖したPA州のMonaca亜鉛製錬所に入れ替わって2015年5月に生産を開始したNC州のMooresboro亜鉛製錬所も、近年の金属価格の下落等の影響で今年1月に一時的な稼働休止を発表していた。

ページトップへ