閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年2月2日 バンクーバー 昆野充登

加:PDAC、連邦政府に探鉱開発セクターへの支援を要請

 2016年2月2日付地元報道によれば、カナダ探鉱・開発協会(PDAC)は、ジュニア探鉱セクターの資本獲得及び北部開発に必要な基盤整備に対して支援するよう連邦政府に要請した。

 PDACによれば、ジュニア探鉱セクターはカナダのGDPの4 %を占め、375千人の雇用を支えており、カナダにとって重要なセクターとなっており、これを支えるため、現在資金調達難に喘いでいるジュニア探鉱セクターの資金調達を容易にするため、3年間30 %までのMineral Exploration Tax Credit(※)を求めているほか、北部での開発を促進するため、基盤整備を政府に求めている。

※フロースルー株式を購入した投資家に対し15 %の税額控除を認める制度。フロースルー株式の購入額は投資家の費用とみなされており、更に税額控除が認められるため、「スーパー・フロースルー株式」と呼ばれている。2005年に制度が終了したものの、業界の強い働きかけにより2006年に再導入された経緯があり、近年は単年度での制度延長が繰り返されている。

ページトップへ