閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル
2016年2月4日 北京 森永正裕

中国:雲南錫業によると、中央政府は錫買い上げ備蓄事項に対し決定していない

 現地報道によれば、中国の大手錫生産企業である雲南錫業株式有限公司の話では、中国錫業界の主要企業及び中国有色金属工業協会らは、政府に錫買い上げ備蓄について問い合わせているが、政府はいまだに決定を出していない。

 2016年1月、業界大手企業9社は、錫価格が急激に下落し、業界のファンダメンタルズから離れているため政府に錫買い上げ備蓄規模を拡大するよう提案した。

 2015年末、中国国内錫現物価格は2008年末以降最低となった。錫生産企業は、中国経済成長の減速に伴い電気部品及びパッキング業界における需要減少状況の改善に追われている。

 雲南錫業役員会の潘文浩秘書の紹介によると、同社を含む製錬所及び中国有色金属工業協会は、買い上げ備蓄を政府に呼びかけている。

 報道によると、中央政府は実質的な措置を取っていない。政府による買い上げ備蓄が、生産企業にとって最も良いことである。買い上げ備蓄は市場状況及び政府の政策によって決まる。買い上げ備蓄の期間、備蓄量等詳しい状況について説明されておらず、生産企業、産業協会は政府部門と議論中である。

ページトップへ