閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年2月8日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:メキシコで活動する銀生産企業、金にフォーカス

 2016年2月2日付け業界紙等によると、メキシコで活動する銀生産企業は、買収・合併(M&A)市場において有望な銀生産関係の主要資産が減少してきていることから、金生産関係の資産に焦点を当て始めている。

 鉱業関係者によると、経済的に実施可能な銀鉱山や銀プロジェクトがM&A市場において枯渇し始めてきている一方、利益率の高い金鉱山や金プロジェクトのM&Aへと各企業の関心がシフトしてきている。

 Fresnillo社とともにZacatecas州にJuanicipio銀プロジェクトを保有する加Mag Silver社(本社:バンクーバー)は、実施可能な開発段階の金プロジェクトを買収ターゲットとしている。加Tahoe Resources社(本社:バンクーバー)、加Fortuna Silver Mines社(本社:バンクーバー)、加Pan American Silver社(本社:バンクーバー) 、加Silver Standard Resources社(本社:バンクーバー)等でも同様に検討を行っている。

 一方、Fresnillo社、米Coeur Mining社(本社:シカゴ)、加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー)及びPan American Silver社は、近年、金生産量の増加を図っている。

 なお、2015年におけるメキシコ鉱業に関連する買収・合併総額は20億US$を超えた。

ページトップへ