閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年2月8日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:英Hochschild Mining社、訴訟問題の影響によりEl Corazón de las Tinieblasプロジェクトを断念

2016年2月3日付け業界紙等によると、英Hochschild Mining社がGuerrero州に保有するEl Corazón de las Tinieblasプロジェクトを断念した旨が報じられた。
同社は同プロジェクトを断念したことに関し特段公式には発表しておらず、また、既に2015年11月24日に経済省が公布した官報において、同社による同プロジェクトに関する名義人を完全に放棄したことを同省が承認した上、同プロジェクトに係る鉱区の鉱業権を第三者が自由に取得することができる旨が公表されていたが、同官報においても特段大きく扱われなかったことから、本件に関しては人目を引くこと無く、これまでの間、報じられなかった。
鉱業による影響を受けた者のネットワーク(RED)によると、同社は、環境に関する訴訟問題において最高裁の判決で敗訴が決定的となったことを受け、鉱業法の違憲を問う裁判を起こすか、本敗訴を受け入れ同プロジェクトを中止するかの選択を迫られ、結果として、同プロジェクトを中止する選択をした。
なお、これまでのところ同鉱区の鉱業権を新たに取得した企業は現れていない。

ページトップへ