閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2016年2月8日 シドニー 矢島太郎

豪:Neometals社、WA州Mt Marionリチウム鉱山の自社権益の一部をJV相手に譲渡

 2016年2月3日、Neometals社はWA州Mt Marionリチウム鉱山の自社権益の一部をジョイントベンチャーパートナーである中国リチウム生産第2位Ganfeng Lithium社(Ganfeng社)に譲渡したことを発表した。

 Ganfeng社は権益購入のオプション権を行使し、Neometals社の権益のうち、18.1 %を2,715万US$で取得した。ジョイントベンチャーに参加する三社の権益はそれぞれGanfeng社43.1 %、Mining Resources社30 %、Neometals社26.9 %になった。Ganfeng社は引き続き、最大49 %まで権益を取得可能なオプション権を有している。

 Neometals社は権益の一部譲渡により、所有する資金が7,000万A$となり、鉱山に加え、プラント建設を行うために十分な資金を得たとコメントしている。現在、同鉱山は建設中であるが、リチウム精鉱をより商品価値の高いリチウム水酸化物にアップグレードするためのプラントも建設される予定。Neometals社は同鉱山の生産開始は2015年末頃の予定と発表している。

ページトップへ