閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年2月8日 バンクーバー 山路法宏

米:Tahoe Resources社がLake Shore Gold社を買収

 2016年2月8日、Tahoe Resources社とLake Shore Gold社は、Tahoe Resources社がLake Shore Gold社の全株式を取得する合併契約を締結したと発表した。

 Lake Shore Gold社の発行済み普通株式1株がTahoe Resources社の普通株式0.1467株に交換され、取引完了後のTahoe Resources社とLake Shore Gold社の株主構成は74:26となる。2016年2月5日時点でのTSXの終値から14.8 %のプレミアムがついており、取引総額は945百万C$に相当する。

 Tahoe Resources社は、2015年4月にもRio Alto Mining社を買収しており、昨今の鉱業不況においても積極的に事業を拡大させており、現在はグアテマラのEscobal銀鉱山やペルーのLa Arena金鉱山を操業している。また、2015年第4四半期に試験操業を開始したLa Arena鉱山近郊に位置するShahuindo金鉱山も2016年第2四半期の商業生産開始が見込まれており、ON州Timminsで複数の金鉱山を保有するLake Shore Gold社を傘下に収めることで、2018年までに500,000 oz(約15.6 t)を超える年間金生産量の実現を目指している。

ページトップへ