閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年2月9日 シドニー 山下宜範

豪:S&PがBHP Billitonの格付けを引き下げ。今後の配当政策によっては更なる引き下げも

2016年2月1日、Standard & Poor’s(S&P)社は、BHP Billitonの信用格付けを、従前の「A+」から「A」に引き下げた。
地元紙によれば、同社の格付けの引き下げは、1999年に「A-」への引き下げが行われて以来、17年ぶりである。S&P社は、今回の引き下げについては、市場の状況、需要の不確実性の増大、中国の需要減と供給過剰による金属価格の下落圧力などを考慮したとしている。
なお、地元紙によれば、S&P社は、BHP Billitonが2016年2月23日に発表する上半期決算において、累進的な配当政策を維持することになれば、格付けを「A-」に引き下げることを示唆している。

ページトップへ