閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年2月15日 ロンドン 竹下聡美

DRコンゴ:Kabwelulu鉱山大臣、鉱業法改正は行わない方針を示す

 2016年2月11日付メディア報道によれば、DRコンゴのMartin Kabwelulu鉱山大臣は、鉱業法改正について取材に応える形で、現時点で政府は投資家保護のため、鉱業法の改正は行わない方針であると述べた。

 DRコンゴは2002年施行の鉱業法の見直しを2012年に開始したが、提案された税制及びロイヤルティ引上げに対して鉱山企業が強く反発していたことから進展は見られていなかった。

ページトップへ