閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年2月15日 シドニー 矢島太郎

豪:連邦政府、探鉱促進インセンティブ実施初年度に84社のジュニア企業を採択

 2016年2月12日、豪連邦政府は探鉱促進インセンティブ(Exploration Development Incentive; EDI)実施初年度に84社のジュニア企業の申請を採択したことを発表した。

 EDIはgreen fieldにおける探鉱を促進することを目的とした連邦政府による探鉱促進策であり、豪州のジュニア企業に対して投資を行っている在豪の投資者に対して税控除を与えることで、ジュニア企業への投資を活発化させることを狙いとしている。

 84社のジュニア企業は、green field探鉱に合計7,000万A$の支出を行い、連邦政府は投資者が税控除を行うための2,100万A$分のクレジットを発行した。初年度(2014/15年度)は予算2,500万A$のうち、約85 %が支出された。2015/16年度は3,500万A$、2016/2017年度は4,000万A$の予算が計上される予定である。

 フライデンバーグ資源・エネルギー・北部豪州大臣は、政府はコモディティ価格が低迷するこの時期に資源分野の企業が事業を積極的に推進できるように引き続き支援を実施していくとコメントした。

ページトップへ