閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年2月22日 北京 森永正裕

中国:中国工業情報化部は、鉛蓄電池規範企業リスト第1回目の39社を公表

 安泰科によれば、中国工業情報化部は、鉛蓄電池産業業界参入基準に合格した企業39社を発表した。雄韬株式、風帆株式、南都電源、聖陽株式等の上場企業が含まれる。業界関係者の話によると、数多く立ち遅れた生産能力は市場から撤退するとともに、業界集積度は明らかに引き上げられている。

 長きにわたり、鉛酸電池の生産能力は市場需要の約2倍となっているため、鉛酸電池価格は低い位置にあったが、こうした現状は変わりつつある。

 2015年末、中国工業情報化部は「鉛蓄電池業界への規範条件(2015年)」(「規範条件」と略称する)を公表した。「規範条件」に基づき、新規設立した企業は、国内で優れた生産設備及び環境保護施設を配置なければならない。通常の環境保護施設を維持するための投入コスト及び運営コストを計算すると、初期投資額は1億元以上である。

ページトップへ