閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年2月24日 バンクーバー 山路法宏

加:鉱業の低迷が3準州の経済発展の足かせに

 2016年2月24日、非営利調査機関であるConference Board of Canadaは、YK準州、NW準州、NU準州の3準州の経済見通しに関する最新レポートを発表した。

 同レポートでは、2015年に各準州は厳しい経済情勢に直面しており、短期的には鉱業部門での逆風が続くことで経済の低迷はまだ終わらないと予測している。一方で、YK準州とNU準州の経済は、道路や空港、病院改装、コミュニティ施設等の要望の高いインフラへの公共投資の恩恵を受けると共に、中長期的には、2010年代末から2020年代にかけての新規鉱山の操業開始に伴う資源開発によって各準州の経済は持ち直すと予測している。

ページトップへ