閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年2月29日 メキシコ 縄田俊之

パナマ:加First Quantum社、Cobre Panamá銅・金プロジェクトの初期投資額を更に削減

2016年2月19日付け業界紙等によると、加First Quantum Minerals社(本社:バンクーバー)は、パナマに保有するCobre Panamá銅・金プロジェクトに関し、2015年に初期投資額を64.2億US$から59.5億US$へと削減したことに引き続き、更に4.7億US$を削減し54.8億US$へと圧縮する旨を明らかにした。
同社によると、当初計画していた施設・設備の縮小により初期投資額の削減を図ることで、昨年10月に発表した同プロジェクトの見直し策を推し進める。
なお、同プロジェクトは、同社が80 %、韓国鉱物資源公社(KORES)と韓 LS Nikko Copper社のJVによるKorea Panama Mining社(KPMC)が20 %の権益をそれぞれ有しており、2018年後半に商業生産を開始する計画であるほか、鉱山寿命40年以上、銅生産量320千t/年、金生産量3.1 t/年、銀生産量62 t/年、モリブデン生産量3.5千t/年で中米最大級の鉱山となる見通しである。

ページトップへ