閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年2月29日 モスクワ 木原栄治

カザフスタン:地下資源利用分野の契約締結方式簡素化へ

 2016年2月24日付け地元報道等によると、カザフスタンのエネルギー省は投資・発展省と共同で、地下資源法案作成の一環として、世界のベストプラクティスを利用した全鉱物向けの簡易契約締結方式の導入の実現に取り組んでいる。審査・承認を大幅に簡素化し、同時に行う予定で、審査期間は30日以下となる。

 またエネルギー省は、投資・発展省の地質・地下資源利用委員会や、その他関係国家機関・組織と協力し、国際埋蔵量報告合同委員会(CRIRSCO)による鉱物埋蔵量報告及び炭化水素原料埋蔵量報告の国際基準導入による地下資源利用分野の透明性・予見可能性向上の実現にも取り組んでいる。

ページトップへ