閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年2月29日 モスクワ 木原栄治

カザフスタン:2016年上期中に新地下資源法案を審議予定

 2016年2月24日付け地元報道等によると、カザフスタン・エネルギー省のアセト・マガウオフ次官が、新地下資源法案は2016年上期中に議会の審議に付されると述べた。同次官は、「法案作成は既に1年半に及ぶ。現行法に代わる新地下資源法を2016年に採択しなければならない。法律の基本理念は2015年に承認されており、法案は2016年上期中に下院審議に付される予定である」と述べている。

 新地下資源法では、地質情報への自由なアクセスが可能となり、民間投資による地下資源地質調査の実施についても明確化される。また新法では、調査度の低い鉱床の探査権の、先着順原則による供与についても検討されている。より情報量の多い鉱床に関しては、契約をベースとする取り扱いが規定されている。

ページトップへ