閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年3月1日 シドニー 山下宜範

豪:BC Iron社、純損失を計上、Nullagine鉱山は2016年2月に最後の出荷

 2016年2月24日、BC Iron社は2015/16年度の上半期の決算を発表した。

 収益は1億1,580万A$であり、前年同期の1億3,330万A$から減少した。税引き後の純損失は減損処理等により7,290万A$となったが、9,630万A$の 純損失を計上した前年同期からは改善した。

 減損処理は、Fortescue Metals Group(FMG)社との合弁によるNullagine鉄鉱石鉱山(BC Iron社:75 %、 FMG社:25 %)の貯鉱及びKoodaideri South鉱区等について行われた。なおBC Iron社は市場の状況を鑑みて2015年12月にNullagine鉱山の操業を一時停止することを発表しており、同社は最後の出荷を2016年2月に行うと発表している。

ページトップへ