閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年3月4日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Newmont社、Yanacocha鉱山減産の見通し

 2016年2月25日付け地元紙によると、Newmont Peru社のVelarde代表取締役は、2016年におけるYanacocha鉱山(Cajamarca州)の減産の見通しを述べた。

 同鉱山では、2016年に前年を29 %下回る630,000~660,000 oz(約19.6~20.5 t)の金を生産する見通しとなっている。同氏は、生産量の低下の要因について、操業20年目を迎えた鉱量減少に触れたほか、周辺のConga金銅プロジェクト、Quilishプロジェクトが進行していないことに言及したが、政権交代によってCongaプロジェクト再開のきっかけがもたらされるかもしれないとの期待も示した。さらに、Yanacocha鉱山では操業コストの削減を行う計画があると述べた。

ページトップへ