閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2016年3月7日 シドニー 矢島太郎

豪:BC Iron社、Nullagine鉄鉱石鉱山の低品位鉱売却が不調、さらなる人員削減実施予定

 2016年3月4日、WA州の鉄鉱石生産企業BC Iron社は、WA州Nullagine鉄鉱石鉱山で採掘され、ストックされていた低品位鉄鉱石をJVパートナーのFortescue Metals Group (FMG社)に売却することを模索していたが、不調に終わったことを発表した。

 BC Iron社は鉄鉱石価格の低迷により、2015年12月にFMG社とのJVにより実施していた同鉱山(BC Iron社75 %、FMG社25 %)の採掘を休止したが、1,110万tの低品位鉄鉱石がストックされていた。FMG社は試験的に20万tの低品位鉄鉱石を引き取り、自社鉱山での利用を検討したが、最終的には購入しないと回答した。今後、BC Iron社は同鉱山から請負業者を引き上げ、さらなる人員削減を実施する予定である。

 一方、WA州Buckland鉱床開発可能性調査に集中する方針を示した。同鉱床の開発には200キロメートルの専用運搬道路とマルチユーザ港湾施設をPreston East岬に建設することが必要となるが、年間800万tの鉄鉱石を15年のマインライフで生産することが可能とF/Sの結果により得られている。

ページトップへ