閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年3月8日 バンクーバー 山路法宏

加:BC州のKSM銅・金プロジェクトの鉱量が増加

 2016年3月8日、加Seabridge Gold Inc.(Seabridge社)は、BC州北西部のKSM銅・金プロジェクトのDeep Kerr鉱床に関する資源量を更新した結果、予測資源量が鉱量10.1億tで平均品位が銅0.53%(銅量約535万t)、金0.35g/t(金量約350t)となり、前回の資源量から銅量約95万t、金量約100t増加したと明らかにした。

 同鉱床は2013年の調査で発見され、その後品位が低下することなく鉱量が増加しているが、未だ鉱化システムの端を捉えていないことから更なる鉱量の拡大が期待されており、また、鉱床の形状は鉱床が拡大した現在も効率が良いブロックケービング法が適用可能であるとしている。

ページトップへ