閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年3月10日 バンクーバー 山路法宏

加:QC州の鉱業・探鉱投資が大幅に減少

 2016年3月10日、ケベック鉱業協会(Association miniére du Québec:AMQ)は、QC州における鉱業・探鉱投資額が近年減少し続けていることから、この傾向を反転させるために政府による鉱山開発に対する一層の支援や鉱業活動の円滑な実施を妨げている要因の除去の必要性を訴えた。

 AMQによれば、QC州における2015年の鉱業投資額は前年比22.7%減の23億C$で、2012年のピークより55.2%も減少したほか、探鉱投資額は前年比30.6%減の2.2億C$と2011年のピークより73.6%も減少した。

 こうした状況について、世界的に鉱業分野は低迷しているとはいえ、QC州では近年の州政府が取ってきた政策が同州鉱業の投資誘致を妨げてきたことが現在も影響しているとの見解を示している。

ページトップへ