閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年3月13日 シドニー 矢島太郎

豪:Perilya社、NSW州Broken Hill鉱山南部オペレーションで100名以上を削減予定

 2016年3月10日、地元紙は豪州で2つのベースメタル鉱山を操業しているPerilya社が、NSW州Broken Hill鉱山南部オペレーションで100名以上を削減する予定であることを報じた。

 人員削減はベースメタル価格の低迷だけではなく、鉱石の品位低下も影響していると同鉱山の幹部はコメントしている。現在、同社は1993年に操業を中止した北部オペレーションの操業再開に取り組んでいるが、操業再開まで18カ月かかる見込みであるため、人員削減に踏み切る予定である。同社は同鉱山南部オペレーションで2008年にも440名の人員削減を行っている。

ページトップへ