閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年3月14日 メキシコ 縄田俊之

キューバ:キューバ政府、2016年はエネルギー部門及び鉱業部門に10億ペソ以上を投資

 2016年3月7日付け業界紙等によると、キューバ政府は、2016年におけるエネルギー部門及び鉱業部門に対する投資額を、2015年における投資執行額を凌ぐ10億ペソ以上とする旨を明らかにした。

 Rubén Cid副大臣によると、2015年におけるエネルギー部門及び鉱業部門に対する投資執行額は、当初予算の94.9%に相当する1,060百万ペソであった。一方、石油精製、金採掘及び塩抽出が当初生産目標に達しなかったほか、例えばニッケルと言った国の重要な輸出産品に関し国際市況の下落により輸出収益が落ち込んだ。

 こうした中、2016年においては、エネルギー、石油分野、ニッケル産業におけるエネルギー効率化、全国電力システムと家庭用電力の改善に対し投資を進める旨を強調した。

ページトップへ