閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年3月14日 ロンドン 竹下聡美

フィンランド:First Quantum Minerals、Kevista鉱山をBoliden社に712百万US$で売却へ

 First Quantum Mineralsは2016年3月10日付で、フィンランドのニッケル・銅・白金族Kevitsa鉱山をスウェーデン鉱山会社Boliden社に712百万US$で売却する契約を締結したと発表した。

 First Quantum MineralsのPhilip Pascall会長は、今回の取引について、2015年10月に発表した計画の一つで、Cobre Panama銅プロジェクトの開発に向けてバランスシートの強化と資本ストラクチャーの改善を目指すとし、また向こう数ヶ月で最終合意に至ると期待される他の戦略的イニシアチブも進展させると言及している。

 またメディア報道によれば、Boliden社は買収価格について、当該鉱山の2015年のEBITDAの4,200万US$の17倍に相当し短期的な見方では現在の低価格下には魅力的な鉱山であるとは言えないが、長期的には収益性があると認識しているとし、また北欧を中心とした同社の操業に合致しているとコメントしている。

ページトップへ