閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年3月14日 北京 森永正裕

中国:湖南省で200か所鉱山を閉鎖へ

安泰科によれば、湖南省安全生産委員会弁公室は「2016-2018年湖南省金属・非金属鉱山安全生産難関突破作業計画案」を発表、金属非金属鉱山の安全生産難関突破作業を2018年末までに延長し、2018年末までに400か所以上の鉱山を閉鎖する予定。そのうち2016年には200か所の鉱山を閉鎖、2017年、2018年それぞれ100か所以上の鉱山を閉鎖する。

「計画案」では、企業の主体責任を一層明確にし、整頓・閉鎖、鉱山規模と鉱山設立レベルの向上を突破点として、安全確保能力を高めるとしている。2018年末まで、省全体の非石炭鉱山事故における死者人数は30人以下に抑制し、重要県の事故における死者人数は2015年を基準として50%以上引き下げる。省全体非石炭鉱山の安全生産状況も安定的に好転させる。

ページトップへ