閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2016年3月15日 シドニー 山下宜範

ニューカレドニア:政府、中国へのニッケル鉱石の輸出制限を解除する方向

 2016年3月8日付けの報道によれば、ニューカレドニア政府は、中国へのニッケル鉱石の輸出の制限を解除することを検討している。

 ニューカレドニアは、主要な歳入源であるニッケル製錬・精錬事業を保護するため、ニッケル鉱石を中国に直接販売することには抵抗を示しており、一部を除いて対中輸出を認めていない。しかしながら、ニッケル価格の下落による歳入減に加えて、豪州最大のニッケル精錬所を操業しているQueensland Nickel(QNI)社が任意管財人の管理下に入っていることも踏まえて、2016年3月8日、ニューカレドニアのPhilippe Germain政府主席は、代替の輸出先を探す必要があると述べ、緊急計画を発表した。

 QNI社はニューカレドニアから約300万t/年のニッケル鉱石を輸入している。この緊急計画によれば中国へのニッケル鉱石の輸出は200万t/年に限定されるとしているが、最終決定の時期は明らかにされていない。

ページトップへ