閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
2016年3月16日 北京 森永正裕

インドネシア:中国魏橋アルミ電気傘下の酸化アルミニウムプロジェクトは、2016年3月中旬に生産開始予定

安泰科によれば、山東魏橋アルミ電気有限公司がインドネシアで設立した酸化アルミニウム工場は3月18日に生産開始する予定である。

当該酸化アルミニウムプロジェクトは年間生産能力を200万tに設定しており、現在第1期プロジェクトとして100万tを建設し、2016年3月18日に生産開始する予定。関係者の話によると、現在バイ焼炉がすでに稼働しており、3月18日には製品を産出することができる。

当該工場は山東魏橋アルミ電気とインドネシアのHARITA JAYARAYA社が共同投資により設立したもので、それぞれ60%と40%の権益を保有している。生産された製品を販売するかどうかについては、市場動向に基づき定められる。主に企業自身が利用する。

ページトップへ