閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年3月23日 バンクーバー 昆野充登

加:AME BC、2016年連邦政府予算を支持

 2016年3月23日付地元報道によれば、ブリティシュ・コロンビア鉱物探鉱協会(Association of Mineral Exploration British Columbia:AME BC)は、2016年連邦政府予算を歓迎するとのコメントを発表した。

 2016年連邦政府予算ではMining Exploration Tax Credit(※1)を2017年3月まで延長することとなっており、BC Mining Flow-Through Share tax credit(※2)と合わせた投資税額控除率は32%となる。ジュニア企業の資金調達を促進して探鉱活動を活性化させる重要な施策とされており期限を延長したことが評価されている。

 また、AME BCは、探鉱活動により生じる環境対策や住民協議に要した費用についてもCanadian Exploration Expenses(※3)の対象経費となるよう定義を変更すべきとし、引き続き連邦政府に働きかけるとしている。

 2016年連邦政府予算のうち、林業、鉱業などを所管するカナダ天然資源省の事業予算は、総額8,720万ドルとなっている。

※1:探鉱開発投資税額控除。記事では投資家に15%の税額控除を認めることとなっている。

※2:フロースルー株式を取得した投資家に取得価格の20%(2015年)の税額控除が認められている。

※3:カナダに存在する鉱物資源の存在、場所、量、質を確認するために要した費用を所得控除として認める制度。

ページトップへ