閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年3月23日 北京 森永正裕

中国:福建省国土資源庁はレアアースの無許可採掘や盗掘行為を厳しく取締

現地報道によれば、最近、福建省国土資源庁は、2016年度レアアース鉱石とタングステン鉱石採掘総量規制指標管理を強化し、レアアース無許可採掘や盗掘行為に対し、一度発見したら、国土資源部門は法律に基づき厳しく取締、全部県レベル政府に報告し、閉鎖とする。各種工事建設によって無断でレアアース資源を回収利用する場合、無許可採掘とし、厳しく調査し閉鎖する。

本通達では、県レベル国土資源部門は、レアアース・タングステン鉱山企業と責任範囲の契約を結び、権利、義務及び違約責任を明確にする。契約書はそれぞれ省・市へ報告し記録に載せなければならない。定期的にレアアース・タングステン鉱山企業の採掘総量規制指標の実施状況に対する監督管理を行い、指標を超えた生産、採掘割当指標を他人に移転、無断で生産規模を拡大、規定に基づかず関連データを報告しない、監督検査を受けない等違法・規則違反行為を発見した場合、直ちに法律に基づき取り締まること。レアアースとタングステン鉱山企業は生産販売台帳とオリジナル生産日間報告表等関連制度を完備させる。

本通達では、各市、県の国土資源部門および各レアアース・タングステン鉱山企業は、レアアース月間報告、タングステン四半期報告制度を徹底的に実施し、担当者を明確にし、オンラインにて行うこと。重要工事によるレアアース資源を回収する場合、厦門タングステン業株式有限公司を回収主体とし、環境保護や安全措置を明確にし、回収指標を採掘総量規制指標における管理に導入する。

ページトップへ