閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年3月25日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Milpo社、年内にMagistral銅プロジェクトのFS、EIAの承認目指す方針

 2016年3月21日付け地元紙によると、Milpo社(本社:ペルー)のGoditz代表取締役は、Magistral銅プロジェクト(Ancash州)に関して、投資促進庁(Proinversion)に対しFSを、一方でエネルギー鉱山省に対してはEIAを提出済みであり、双方ともに2016年内に承認を得て、地元との合意契約を結び、2017~2018年には鉱山建設を行う見通しを示した。

 同氏によると、同プロジェクトではまず1日あたり10,000tの粗鉱処理を開始した後、段階的に20,000t/日、30,000t/日と処理量を拡大していく方針であり、最大で年間50,000tの銅精鉱(銅量ベース)を生産する見通しとなっている。

 一方、同社が別途実施するPukaqaqa銅プロジェクト(Huancavelica州)についても、粗鉱処理量10,000t/日から操業を開始し、後に30,000t/日へと拡張する方針であること、本プロジェクトのEIAは2015年第1四半期に承認されているものの、地元Pueblo Libre村との合意形成を行っている段階にあることを明らかにした。

ページトップへ