閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年3月28日 メキシコ 縄田俊之

パナマ:免税措置により加Pershimco Resources社Cerro Quema金プロジェクトの経済性が向上

 2016年3月22日付け業界紙等によると、加Pershimco Resources社(本社:ケベック州ルイーヌ・ノランダ)は、パナマに保有するCerro Quema金プロジェクトに関し、今般パナマ政府が付与した同プロジェクトに対する免税措置により、経済性が大きく向上することが期待できる旨を明らかにした。

 同社によると、同社と同社の下請負業者は、同プロジェクトにおいて利用する資機材やサービスに係る税金支払いが免除される。また、同プロジェクトの建設や操業に必要となる資機材の輸入関税も免除されることとなる。これにより、本年1月に発表したプレFSの結果による正味現在価値(NPV)及び内部収益率(IRR)について、プラス面での大きな影響が見込まれる。

 なお、同社は、本年1月に、施設・設備投資やサービスコストを削減するほか、燃料コスト、建設計画、鉱業戦略等の見直しを行うことにより、初期投資額を当初の117.1百万US$から94.7百万US$へと削減する旨を発表していた。

ページトップへ