閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2016年3月29日 北京 森永正裕

フィリピン:第2位のニッケル生産企業、中国企業と450万tニッケル供給契約締結

安泰科によれば、フィリピン第2位のニッケル生産企業Global Ferronickel Holdings Inc社は、宝鋼(Baosteel)を含む中国側企業とニッケル鉱石供給契約を結んだ。これらのニッケル鉱石は同社2016年年間生産目標の90%近くを占める。

同社はニッケル鉱石450万wtを中国側3社に提供する。納期を1年以内とする。販売価格は現物価格に基づく、宝鋼はニッケル鉱石100万wt、ステンレス生産企業青山持株集団はニッケル鉱石250万wt、残りの1社はShanghai International Trade社で購入量は100万wtである。

Global Ferronickel社は、2016年の出荷量を削減する予定。2015年の540万wtから2016年の500万wtに引き下げる。ニッケル価格が反騰すれば、出荷量は増やすことができる。

ページトップへ