閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年3月31日 北京 森永正裕

中国:興業鉱業は銀漫鉱業を買収

安泰科によれば、興業鉱業は、株式発行と現金払い方法で銀漫鉱業の全株主から100%の権益を買収すると発表した。取引対価は27.36億元となっている。株式発行により迫旗乾金達100%の権益を買収し、取引対価は9.82億元で、同時に31.3億元の関連資金を募集する見込み。

これまで、興業鉱業及びその傘下子会社は採掘ライセンス6件、探査ライセンス7件を保有し、確定資源埋蔵量を既存生産規模に基づいて計算すると、唐河時代、錫林鉱業、栄邦鉱業の他、融冠鉱業のマインライフも10年足らずであり、巨源鉱業、富生鉱業は資源枯渇問題に直面しており、今回の銀漫鉱業の買収によって、探査による埋蔵量の増加や資源備蓄量の増加を図る。銀漫鉱業は現在建設段階にあり、白音査乾東山鉱区、正鑲白旗東胡鉱区を保有し、2017年初めに生産を開始する見込み。

ページトップへ