閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年4月1日 モスクワ 木原栄治

ロシア:極東の投資家、申告制による利潤税特典享受へ

2016年3月22日付け地元報道等によると、地域投資プロジェクト参加者に対する企業利潤税率軽減に関するロシア連邦税法修正法案により、投資家による極東連邦管区での利潤税の特典享受が容易になる。

投資家は、プロジェクト実施に3年間で5,000万ルーブル、もしくは5年間で5億ルーブルを投資した場合、申告により利潤税の優遇措置適用の権利が得られる。利潤税は、連邦予算への納付分は10年間免除され、地方予算への納付分については当初5年間は0%以上10%未満、その後5年間は10%以上の軽減税率が適用される。優遇措置は初めて利益が出た期間から有効となる。

ページトップへ