閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2016年4月4日 バンクーバー 山路法宏

加:Nemaska Lithium社、Whabouchiリチウムプロジェクトの最新FS結果を発表

2016年4月4日、加Nemaska Lithium社は、QC州のWhabouchiリチウムプロジェクトに関する最新の事業化可能性調査(FS)の結果を発表した。

同プロジェクトは、Whabouchi鉱山、選鉱場、及び湿式製錬工場から成るが、前回のFSから製錬工場の場所を変更したため、プロセスの最適化の反映と併せてFSが更新されたもの。2014年に発表したFS結果と比較して、CAPEXは10%増加する一方で、鉱山収益が33%増の92億C$、税引き後のNPV(割引率8%)が倍増の11.6億C$、税引き後のIRRが44%増の30.3%となった。

また、製錬工場での生産コストは、水酸化リチウムが2,693C$/t、炭酸リチウムが3,441C$/tとなり、前回のFSと比べてそれぞれ22%減、18%減となった。

同鉱山のマインライフは26年で、推定及び確定埋蔵量20百万t(Li2O品位1.53%)を露天掘りにより20年間にわたって採掘し、その後6年間で推定及び確定埋蔵量7.3百万t(同1.28%)を坑内掘りで採掘する。鉱山における詳細なエンジニアリング作業を2016年第2四半期に開始する予定で、製錬工場での生産は2018年第2四半期での試運転開始を目指している。

ページトップへ