閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年4月7日 サンティアゴ 山本邦仁

チリ:政府、225億ペソ出資を含む鉱業競争力強化のための長期計画を発表

2016年4月7日付けメディア報道によると、4月6日、政府は鉱業競争力強化のための長期的な計画を発表した。この計画は、技術を導入して銅生産と銅輸出の拡大を図ることを目的としている。この計画実施のために2016年に300億ペソが投入される見通しで、225億ペソは、Fondo de Inversion Estrategica(FIE、戦略的投資基金)から、残り75億ペソは、民間から供給される模様。

具体的な目標としては以下が掲げられている。①2015~2035年で1.3~1.5億tの銅生産量を達成する ②世界的レベルの低いコストで生産を可能とする ③2020年頃までに少なくと250社をワールドクラスのサプライヤーに発展させる。

ページトップへ