閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2016年4月8日 リマ 迫田昌敏

ペルー:Fortuna Silver Mines社、Caylloma銀鉱山周辺探鉱に2.9百万US$投資

2016年3月30日付け地元紙によると、Fortuna Silver Mines社(バンクーバーベース)は、Caylloma銀鉱山(Arequipa州)の周辺探鉱に、2016年、2.9百万US$を投資する。同鉱山の北部の新しいターゲットや南東部に位置するPisacca鉱区の評価やAnimas鉱脈の北東側の探査のために、17,000mの探鉱ボーリングを実施する計画である。

同鉱山は、2015年末時点で、確定+推定鉱量2百万t(銀金属量7.7百万oz(約240t)、金量19,300oz(約600㎏))と、2014年末時点(銀金属量約406t)と比較して銀金属量が41%減少している。同社によれば、これは主として地質モデルの変更によると説明され、銀品位は9%下がった121g/t、一方、鉛品位は26%上がった2.83%、亜鉛品位は13%上がった3.55%に修正された。

予測鉱物資源量は約3.4百万t(銀金属量14.3百万oz(約445t)、金量64,700oz(約2.01t))。同鉱山には二つの異なったタイプの鉱床が存在する。一つはベースメタルを含まない高品位銀鉱脈群であり、もう一つは高品位の鉛、亜鉛、銅を含む多金属鉱脈群である。

ページトップへ