閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル リチウム
2016年4月12日

米:Empire Rock Minerals社、AB州のかん水リチウムプロジェクトの権益を取得

2016年4月12日、加Empire Rock Minerals Inc.(Empire社)は、AB州のFox Creekリチウムプロジェクトの権益70%の取得に合意したと発表した。Empire社は、プロジェクトの権益取得と共にLithium Power社とDominica Energy Minerals社を100%買収するため、10万C$の現金と120万株のEmpire社普通株を、2社及び引き続きFox Creekプロジェクトにおいて2.2%のロイヤルティと30%の権益を保有するBlizzard Finance社に対して支払う。

Fox Creekプロジェクトは、生産中の油田やガス田の大部分をカバーしており、Beaverhill Lakeかん水として知られる含塩地層水の帯水層が広がっている。当該地層水には、リチウムのほか、カリウム、ホウ素、臭素、カルシウム、マグネシウム、ナトリウムなども濃集されているが、現在は石油製品の商業生産のために生産井から汲み出された後、廃棄物として処理され、Beaverhill Lakeなどに還元されている。

以前行われたBeaverhill Lakeかん水のテストでは、最大でリチウム98%、臭素88%、ホウ素100%、カリウム40%が抽出可能との結果が出ており、Empire社は権益取得完了後、炭酸リチウムなどの商業生産の可能性について更なる冶金抽出作業を含む徹底的な調査を行う予定。

ページトップへ