閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年4月13日

米:Lithium Americas社、有機粘土専門企業と戦略的提携を締結

2016年4月11日、加Lithium Americas Corp.(Lithium Americas社)は、100%子会社であるHectatone社が粘土事業を専業とするスペイン企業のTOLSA社との間で、世界的な粘土鉱物市場での成長の機会を共同で追求するために戦略的提携を結ぶ非排他的覚書(MOU)を締結したと発表した。

TOSLA社は50年以上にわたり粘土分野に特化して事業を行っている企業で、世界中に20以上の鉱山から粘土鉱物を採掘し、セピオライト(sepiolite)、ベントナイト(bentonite)、アタパルジャイト(attapulgite)など高品質の原材料を生産している。

一方のLithium Americas 社は、2016年3月22日に名称をWestern Lithium USA Corporationから変更したことを発表。保有する2つの鉱山開発プロジェクトのうち、炭酸リチウム換算量で年間40,000tの生産を目指すアルゼンチンのCauchari-OlarozリチウムプロジェクトへのチリSQM社の参入(SQM社が25百万US$を投資して50%の権益を取得)を3月28日に発表。

また、リチウム含有粘土鉱物(ヘクトライト)からの炭酸リチウム生産を目指すNV州のKings Valeyプロジェクトでも新たなPre-F/Sの実施に向け準備を進めている。Hectatone社はHectatoneという商標で石油掘削用の有機粘土を生産しており、TOLSA社との提携では同製品の計画的な長期供給契約を含めた幅広い分野での協力が期待されている。

ページトップへ