閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年4月13日 北京 森永正裕

中国:山西華興アルミ業の酸化アルミ生産能力100万t第2期プロジェクトが生産開始

安泰科によれば、中国アルミ公司と華潤集団は、華興アルミ業の酸化アルミ生産能力100万tに及ぶ第2期プロジェクトに共同で出資し、山西省呂梁で建設を完了し稼働した。世界最大規模の水酸化酸化アルミニウム生産ラインが正式に稼働したことになる。華興アルミ業第2期プロジェクトは建設開始から試運転までわずか8ヵ月であった。同企業の酸化アルミ年間総生産能力は200万tに達する。

ページトップへ