閉じる

ニュース・フラッシュ

2016年4月15日 ジャカルタ 山本耕次

インドネシア:AntamとInalumがSGA工場建設でJV会社を形成

2016年4月15日付地元メディアによると、PT Aneka Tambang Tbk(PT Antam)とPT Indonesia Asahan Aluminium Ltd(PT Inalum)は、スメルターグレードアルミナ工場(SGAR)の建設に関し、JV契約を締結したとのこと。MOUはPT Antam及びPT Inalumの両取締役社長によって調印された。

アルミナ工場建設において、両社はジョイントベンチャー会社を設立し、この会社はPT Antam INALUM Alumina(IAA)と命名された。IAAの株式保有の割合は、PT Inalumが60%でPT Antamが40%となっている。

PT Inalum取締役社長のWinardi Sunoto氏によると、2015年に協力に関する基本的なMOUが締結されて以来、両社のシナジー効果は高まっており、今回のプロジェクトには、中国系企業の子会社が参加することが予定されているという。

ページトップへ